家庭用にピッタリな高圧洗浄機レンタルの失敗しない選び方

家庭用レンタル高圧洗浄機の基礎知識
MIKIママ
MIKIママ

こんにちはMIKIママです。ここでは「家庭用にピッタリの高圧洗浄機ってどれ?」という疑問について失敗せず確実に選ぶ方法をご紹介します。

私もこれまでに外構周りなどの大掃除用として、家庭用高圧洗浄機をレンタルしてきました。

1年に1~2回ほどしか使わないので購入して機械が劣化してしまうよりも、高圧洗浄機はレンタルをするほうが経済的にもお得な選び方です。

そんな経験から家庭用高圧洗浄機をレンタルするときの選び方について、とくに注意したい4つのポイントでまとめていきます。

家庭用高圧洗浄機の選び方①タンク式ではなく「ホース式」を選ぶ

家庭用高圧洗浄機の選び方①タンク式ではなく「ホース式」を選ぶ

MIKIママ
MIKIママ

家庭用として使う高圧洗浄機は、まず「ホース式」を選ばないと汚れ落ちが激悪でキレイになりません。

家庭用の高圧洗浄機というのは「ホース式」「タンク式」の2タイプがあって、それぞれ次のような違いがあります。

ホース式高圧洗浄機‥水道から直接ホースをつないで掃除するタイプ。

×タンク式高圧洗浄機‥付属するタンク内に水を充填して掃除するタイプ。

一般的に「ホース式」の家庭用高圧洗浄機は水圧が強く、逆に「タンク式」は水圧が弱く汚れが落ちにくいという特徴があります。したがって「タンク式」の高圧洗浄機を選んでしまうといくら家庭用に使うとはいえ、水圧が低くてバケツで水をかけるのとあまり効果はかわりません。

その点「ホース式」の高圧洗浄機はこびり付き汚れをしっかりと落とせるだけの水圧をもっているので頑固な汚れにも強く、とくに家周りの外構(コンクリート塀・外壁・エントランス)など長年溜まって落ちにくい汚れも高圧洗浄機の力だけでキレイに落とすことができます。

また「ホース式」の家庭用高圧洗浄機はタンク式のように何度も水の補充をしなくていいので、掃除の効率がアップし時間短縮にもつながります。

とくに家庭用高圧洗浄機をレンタルして短期間のうちにサッと作業をしたい!という場合には、ホース式の高圧洗浄機を使うほうがはるかに時間短縮へつながりレンタル期間中に少しでも多くの掃除ができるというメリットがあります。

家庭用高圧洗浄機の選び方②なるべく水圧が高いものを選ぶ

家庭用高圧洗浄機の選び方②なるべく水圧が高いものを選ぶ

MIKIママ
MIKIママ

先ほどはタンク式よりも「ホース式」のほうがおすすめとご紹介しましたが、さらに高圧洗浄機そのものが持っている水圧(吐出量)が強いものを選ぶのがベターです。

家庭用として各メーカーが販売している高圧洗浄機というのは、だいたいどれも8MPa前後。

このMpaという記号は高圧洗浄機の圧力(水圧)を意味するもので、この数字が少しでも高いほうが水圧も強く汚れ落ちに優れるという高圧洗浄機になります。

この数字がとくに高いメーカーが「ヒダカ」「ケルヒャー」で、いずれも8~9MPaという水圧があるので家庭用としては十分すぎるパワーを持っていておすすめのメーカーです。

ちなみに先ほどご紹介した「タンク式」は水圧が3~4MPaという圧力が一般的なので、いかにホース式の高圧洗浄機の方がハイパワーなのかがわかると思います。

家庭用高圧洗浄機の選び方③延長ホースが付属しているものを選ぶ

家庭用高圧洗浄機の選び方③延長ホースが付属しているものを選ぶ

MIKIママ
MIKIママ

家庭用に高圧洗浄機をレンタルするときに見落としがちなのが「延長ホース」です。この延長ホースが付属されていないと掃除ができません。

ホース式の高圧洗浄機は水道につなげて使っていきますが、初めのほうは良くてもだんだんとホースの長さが気になってきます。そこで初めて「ホースが足りない!」となります。

とくに水道から遠い場所を掃除したい場合はこの「延長ホース」がないとまったく掃除ができませんので、あらかじめ高圧洗浄機をレンタルするときには延長ホースが付属されていることをチェックするのもポイントになります。

業務用であればこの延長ホースが付属されている場合が多いですが、家庭用の高圧洗浄機ではレンタル会社によっては延長ホースが付属されていないので注意が必要です。

また業務用ではエンジンを動力源とする高圧洗浄機も多いですが、とくに家庭用の高圧洗浄機では動力源が「電気」なのが一般的です。したがって水道のホースと同じように「電源コードの長さ」についても詳しくチェックしておくことが選び方として重要になります。

電源については家の窓を開ければだいたいコンセントに差すことができますが、水道の場合は一般家庭で1ヵ所しか設置されていないと思うのでとくに「延長ホース」は周囲をして選ばないと失敗につながってしまいます。

参考:家庭用レンタル高圧洗浄機を比較する7つのチェックポイント

家庭用高圧洗浄機の選び方④音の静かなものを選ぶ

家庭用高圧洗浄機の選び方④音の静かなものを選ぶ

MIKIママ
MIKIママ

この項目は絶対に必要という訳ではありませんが、私が家庭用高圧洗浄機をレンタルしてきた経験からも「近所迷惑」にならないよう配慮の意味でも音の静かな高圧洗浄機を選びたいところです。

高圧洗浄機の音というのは使用されている「モーター」の違いで音量が異なり、いちばん静音性の高い静かなタイプが「インダクションモーター」と呼ばれるものです。

この「インダクションモーター」を搭載してある高圧洗浄機はほかのモーターと比較して、モーター音を約半分に抑えることができるためとても静か。

近所のことを気にしなくても気軽に使えるため、できればこの「インダクションモーター」が搭載された家庭用高圧洗浄機をレンタルでは選ぶことがおすすめです。

私もこれまで家庭用(とくに外構関係)を大掃除するのに高圧洗浄機のレンタルをしてきましたが、この「インダクションモーター」が搭載されて機種を使ったときの感激は今でも忘れません。

それまでは近所迷惑にならないだろうか‥とやや気後れしながら高圧洗浄機を使っていましたが、静音性の高い「インダクションモーター」を使ったときは気にすることもなく楽ちん。

とくに高圧洗浄機は長時間使うことが多いので、なるべく静かなモーターが搭載されている機種をレンタルすることがおすすめです。

参考:家庭用の高圧洗浄機レンタルで洗車するときあると助かる機能とパーツ

まとめ

MIKIママ
MIKIママ

家庭用の高圧洗浄機をレンタルするときの選び方についてご紹介してきました。これで失敗することなく家庭にピッタリの高圧洗浄機をレンタルできます。

もう一度4つのポイントをまとめておきます。

  • タンク式ではなく「ホース式」
  • なるべく水圧が高いもの
  • 延長ホースが付属しているもの
  • 音の静かな静音性が高いもの

この4点を抑えておけば、家庭用高圧洗浄機のレンタルで失敗を極力減らせます。

とくに「水圧」「延長ホース」の2点は重要なポイントになりますので、家庭用高圧洗浄機の選び方でもっとも注意すべき部分にしてみてください。

あとは少しでも安い料金でレンタルできればいうことなしですね♪

自分

こちらをぜひチェックしてみてください!矢印

家庭用の高圧洗浄機レンタルが安いおすすめ3選!

 

参考:家庭用レンタル高圧洗浄機を比較する7つのチェックポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました